事業紹介

HOME > 事業紹介 > 木工部

木工部

木工部は別注家具部門、木製建具部門、襖部門の三部門で構成されています。
各部門の詳細については、下記をご覧ください。

木工部

造り付の別注家具です。店舗、設計士、学校、病院など、色々な家具の製造をしています。ポリ合板・メラシン化粧板0の家具から、無垢家具・椅子張り・塗装なども行っております。

家具では、材料屋としてのネットワークの広さを活かして、お客様兼協力業者といった形でグループを形成し、グループ内で仕事のバーターを行っております。数が多く納期的に厳しい現場も10社20社で作業すれば製作できます。この時にお客様との信頼関係が大事になります。お互い助け合いながら、共に成長出来る様に努力しております。

弊社ブログにて、施工事例の写真をアップしております。是非ご覧ください。【末田ブログはこちら>>
別注家具部門

木工部

障子や框戸、格子戸、枠材、時には格天井も製作します。同じ建具でも、木材によって様々な風合いになります。新築では、既製品が増えたので、建具の必要性が少なくなってきたように思えますが、設計士様のこだわりの住宅、店舗、住宅の改造、増改築など、既製品では対応できない場所やデザインに対応できますので、まだまだ需要は多いです。

木製建具は、本社工場と第二工場で製作しています。特殊な建具をブログにてアップしていきますのでご覧ください。何かの参考になれば幸いです。【末田ブログはこちら>>
木製建具部門

木工部

和襖を専門に製作しています。
襖は日本の四季に対応していて、空気を清浄化してくれます。軽くて取り外しが容易で紙のバリエーションも昔に比べたら段違いです。

和襖・戸襖・障子の製作から紙張りまで全て自社で製作しています。特殊な太鼓張り、坊主襖、茶室張り、現場施工もしています。他部門と同じで材料屋として在庫種類が豊富ですので、短納期にも即対応可能です。

弊社ブログにて施工事例をアップしております。【末田ブログはこちら>>
襖部門
ページトップへ戻る